top of page
帽子の家 (6).jpg

帽子の家

一間半(2.7m)の大きな庇を設け、そこに家族の居場所と、子供たちの遊びの場を設けた。

大きな庇によって覆われた空間に外キッチン、屋外デッキ、ブランコ、植栽を用意し、家族の新しい生活スタイルをつくりだしている。

リビングとダイニングは、大庇によって隣地からの視線によるプライバシーを確保し、真夏の日差し、雨季の雨から身を守り住環境を整える。

主生活ゾーンは用途によって居場所のたまりをつくり、そのたまりを回遊性によってつないだ住宅である。

設計 土床/土床建築事務所

   +原浩二建築設計事務所
構造 土床/土床建築事務所

施工 八光建設株式会社

設計期間 2019年5月〜2019年12月
工事期間 2020年3月〜2020年7月

所在地 松江市西津田

構造 木造
規模 地上2階
建築面積 74.6㎡

床面積  109.5㎡

写真 野津研一

bottom of page